証券口座の比較のために

投資を行うために必要なものにはいくつかの種類がありますが、基本となるのは投資資金と証券口座です。これらが無ければいかなる投資を行うことも不可能であると言えるでしょう。
ここで言う証券口座は銀行口座とは異なり、投資の仲介役を果たしてくれる証券会社に預け入れる資金を管理する口座のことを言います。この証券口座にはいくつかの種類があるのですが、それぞれの特徴を比較して自分に相応しいものを選択することが最初の段階で求められることになります。

証券口座の比較情報探しに特化した総合サイトです。

最も一般的なのは特定口座と呼ばれるものです。一般口座に比較して便利であるのは証券会社が様々な計算を行ってくれるという点が非常に魅力的です。


特定口座の源泉徴収ありを選択すれば投資によって得られた利益に対して自動的に税金を源泉徴収してくれる仕組みがありますので、条件によっては確定申告を行う必要が無い場合もあるのです。


この特定口座の源泉徴収ありに比較される口座としては特定口座の源泉徴収なしが挙げられます。



この証券口座は年間の利益が20万円以下に収まる場合にメリットがあると言われています。

自動的に源泉徴収されませんので、多少なりとも利益を高めることが出来るという考え方があるのです。

しかし投資によって大きな利益の獲得を目指していく場合にはいずれ確定申告が必要になる場合もあるでしょう。

そのため源泉徴収なしの特定口座を選択する場合にはデメリットにもしっかりと目を向けておくべきであると言えます。