証券口座の種類の比較について

何らかの投資を行おうとする場合、まず最初に行わなければならないのは証券口座の開設です。


証券口座は証券会社に作って貰うものですが、初めて投資を始めようとする際に悩むことになるのは証券口座をどうするかという問題であることが少なくなりません。

現在ではいくつかの種類が存在していますので、それぞれの特徴を比較して自分に最も適しているものを選ぶということが必要になります。
比較対象となるのは主に特定口座の源泉徴収ありという口座と、同じく特定口座の源泉徴収なしという二種類になります。

口座には他にも非課税口座として知られているNISA口座がありますが、これはメインの口座として開設するものではありませんのではありませんので比較の対象にはなりません。

証券口座の比較情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

また一般口座というものも存在していますが、個人投資家にとって特にメリットの無い口座であると言えます。

そのため一般的には除外されて考えられています。そんな証券口座ですが、広い目で見て楽であるのは源泉徴収ありの特定口座であると言えます。



源泉徴収ありの場合は何らかの取引によって利益が生じた場合には自動的に税金を天引きしてくれますし、損失が生じた際には税金を戻してくれます。



この様な手続きを自動で行ってくれますので年度末の確定申告が原則不要になるというメリットがあります。


しかし年間での利益が少ない場合には源泉徴収されない特定口座の方にメリットがある場合もあります。
この様な特徴を比較して選択する様にしましょう。