Skip to content

特別給付金で買い揃えたいプラズマ装置

2020年2月以降、自由に海外旅行に行くこともできず、宴会に参加をすることさえできなくなりました。特にこれらの業種では大幅なリストラと倒産件数となっており、生き方そのものにまで多大な影響を与えているほどです。すべては2020年2月、中国で発生した新型コロナウイルスに起因をしています。非常に高い致死率となっているウイルスで、感染をしないようにと世界各国の首脳が共同声明をだされたほどです。

治療薬もなく、これからわれわれは長い時間をこのウイルスと共に過ごしていかないといけません。2020年4月、日本政府は全国民を対象にした特別給付金を支給しています。国民ひとりあたり10万円という破格の給金で、このような措置を実施されたのは戦後初です。名目としては日常生活に支障をきたしていることへのお見舞いですが、10万円をどのようにして使用すればいいのかと悩まれている方もいるでしょう。

その場合はプラズマ装置を購入するのが望ましいです。プラズマ装置とは、プラズマと呼ばれる陽電子を空気中に放出するマシンになります。本来はハウスダストを除去するのに使用されていたマシンですが、紫外線の効果と余ってウイルスを撃退することもできます。新型コロナウイルスの感染を予防するのに最大限の威力を発揮し、住宅や仕事場など至る場所の環境を整えられます。

プラズマ装置一台あたりの価格は5万円前後なので、特別給付金で十分購入できるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です