Skip to content

プラズマ洗浄装置機能が搭載された洗濯機とは

日本人はほかの国とは違って、高い衛生管理の意識を持つ方が多い傾向です。スリッパや便器は抗菌仕様になっているのが当たり前で、綺麗好きが多い国民性だと諸外国から認識をされています。この効果が新型コロナウイルスの感染拡大を最小限に抑える結果ともなっており、アメリカやブラジルよりも新規感染者が大幅に少ない結果ともなりました。今後も20年近くは我々の生活に新型コロナウイルスが寄り添っていることが明確で、今以上に綺麗な生活環境を整えることが大切です。

2020年5月以降、大手家電メーカー各社ではプラズマ洗浄装置という機器を販売しています。以前は研究機関や病院など、ごく限られた施設でしか使用されていなかった装置です。陽電子と紫外線を照射することで、対象物に付着したウイルスを滅菌することができます。このプラズマ洗浄装置は単体では、高い効力を発揮しないというのが特徴です。

そのため、一般家庭で導入をする際は必ず家電と組み合わせたスタイルで販売されています。今現在、多くの方に人気を得ているプラズマ洗浄装置は、洗濯機です。2リットル以上の大きな洗濯機で、全自動式が主力商品となっていました。この洗濯機に搭載されているプラズマ洗浄装置の概要は、洗濯時と乾燥の段階でプラズマを照射するものです。

ウイルス感染はおもに唾液や汗を介して他者に移るため、その要因となる物質を紫外線・陽電子で分解して感染予防に努められるというわけです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です