Skip to content

清潔な環境を保てるプラズマ装置

世界各国では、今衛生問題が高い脚光を集めています。日本では以前から衛生面の関心が高く、除菌グッズなどが身近になっていました。なぜ世界中が注目をしてるのか、それは世界規模で蔓延している新型コロナウイルスに起因をしているからです。アメリカでは約5200万人もの人々が感染をしており、ブラジルに至っては900万人もの方が命を落とされる事態となっています。

その点日本は約8、000人と非常に少ない感染者で、これは日頃から清潔な暮らしをしているからだと、WHOも見解を述べたほどです。日本では一般家庭でもプラズマ装置を備えたエアコンや掃除機を導入しており、これも新型コロナウイルスの感染拡大を阻止していると言われています。プラズマ装置とは陽電子と紫外線を発生させる機器で、もともとは医療機関や精密機器工場でしか導入をしていなかったものです。ところが2000年以降は、ハウスダストを抑制できる点が注目され、現在に至ります。

家電量販店やネット通販では数多くのプラズマ装置を組み込んだ家電があり、1万円前後で購入することが可能です。特にエアコンだと高い付加価値を得られるので、たくさんのご家庭で導入をしていることでしょう。各メーカーでは世界的な需要をキャッチしており、2021年以降は輸出用マシンの製作にも力を入れる見込みです。プラズマ装置が新型ウイルスに太刀打ちできる頼れる存在であると、多くの方が認識していることでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です