Skip to content

世界が注目しているプラズマ洗浄装置とは

ニュースや雑誌等で、プラズマ洗浄装置という名前を見かけたことはありませんか。これは以前は医療機関や精密機器工場でしか使用されていなかったものですが、今では日本はもちろんのこと世界各国でも注目するアイテムとなりました。すべては2020年に発生した新型ウイルスの影響であり、住居内や飲食店で安全な環境を維持するにはプラズマ洗浄装置が必須となる時代となっています。ここで簡単にプラズマ洗浄装置の概要を解説していきましょう。

プラズマ洗浄装置は陽電子というプラズマを発生させる装置を有しており、約10秒間のあいだ対象物に照射をすれば表面に付着しているウイルスを除菌することが可能です。ウイルスはたんぱく質で構成されているため、陽電子を浴びることでDNA単位で細胞を破壊することが可能です。機器に大きさはさまざまとなっており、2020年4月以降は各社メーカーからハンディータイプも製品も販売されています。この装置には紫外線を発生させる付加価値もあり、除菌だけでなく滅菌もすることが可能です。

日本では高い技術を有した家電メーカーが多く、現在は急ピッチで生産をおこなって国内と世界へ向けて商品を販売しています。家庭用であればハンディータイプが使用しやすく、身近な洋服や玄関ドア・マスクの除菌をすると良いでしょう。通販サイトや家電量販店で5、000円前後で販売されており、一家に一台は所有をしておくと安心できるものです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です