Skip to content

高性能なプラズマクリーナーを導入希望の場合には

物質には固体や液体、気体などの状態があり物質の三体と呼ばれていますが、それに続く第四の形態としてあげられることがあるのが「プラズマ」です。鋭く光る稲妻の光や熱く燃える炎などもプラズマの一種と言え、気体を構成している分子が電離してプラスイオンと電子に分かれて運動していることを示します。きわめてエネルギーの大きな状態であるとも言えますので、それを利用して物質の表面に付着した物質を除去するプラズマクリーナーが開発されています。このプラズマクリーナーという装置は、プラズマの化学作用によって、作成した製品の表面に付着しているカーボン(炭素系)の汚れを分解して除去できるものです。

表面を平滑化できるため、製品の品質が向上することが期待できます。高いエネネルギーによって試料にプラズマイオンを照射する方法ですので、水を必要としないドライな洗浄加工が実現することでも知られています。プラズマクリーナーを用いることによって、製品の素材を軟化させることもなく、乾燥工程も必要がなくなるというメリットが得られます。製品表面の油分を除去することや異物の除去などにもプラズマクリーナーがその力を発揮することとなりますので、高い精度の工業生産品を求められる現場においてきわめて重要な設備となることでしょう。

プラズマクリーナーの導入をお考えの担当者の方は、ぜひ情報を知ることができるウェブサイトを活用して比較検討を試みることをお勧めします。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です