Skip to content

プラズマクリーナーの効果的な使い方

今ではどのご家庭でも、住居内の掃除はクリーナーという家電製品を使用されています。一昔前だと竹ぼうきで畳を掃いていましたが、現在はフローリングの家が多くなったために効率的ではないと判断されています。クリーナーと一口に言っても多種多様なものがあり、個人に支持されているものはハンディースティックタイプです。ハンディースティックタイプが登場したのは30年以上も昔であり、一度は目にしたことがある方も多いことでしょう。

片手で楽々と操作できるうえに、狭い箇所でもノズルを仕込むことで掃除をすることが可能です。このタイプの機器で2020年5月には、プラズマクリーナーという新たな機能を備えたものが登場しました。プラズマとは陽電子のことを指しており、この発生装置をヘッド内に備えていることで除菌・殺菌作用も持っているのが特徴です。一見するとプラズマクリーナーの使い道がわかりにくいものですが、昨今は世界各地で新型ウイルスが蔓延していて感染予防策を講じる必要があります。

この問題に対処できるのがプラズマクリーナーが販売された所以といえるでしょう。床やソファー・カーテン等にヘッドを押し当てれば、プラズマが照射されるのでウイルスを滅菌することが可能です。効果的な使い方としては外部とつながっている玄関付近で使用することで、屋外から侵入するウイルスから家族を守ることができます。1台2万円前後とお安いので、1台揃えておくといいでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です