Skip to content

プラズマクリーナーについて

プラズマクリーナーとは、産業用途で使用されていることを想像します。身の回りにある精密機器を製造する際、超微細な不純物等を水洗では落とせない汚れ等をもプラズマを使用しクリーニングを行います。では、誰しも聞いたことがあるプラズマとは何でしょう。気体の温度が上昇し、電離によって生まれた荷電粒子を含む気体で分離された電子と分子がぶつかり合って発光したものです。

身近なものでは、オーロラとか稲妻とか蛍光灯とかもそうです。特に昨今ではコロナ渦の影響でさらに注目されてきています。プラズマクリーナーは、菌やウイルスに対して、表面の細胞膜のタンパク質を切断して、ニオイ成分を分解・除去してくれ、消臭効果や浮遊カビ菌の除菌や浮遊ウイルスの作用を抑制します。花粉やダニ等のアレルギー物質の作用も抑えてくれます。

PM2.5の時にも話題としてあげられていますが、今回のコロナの件でいろいろと立証もされています。除菌や消毒や殺菌効果があり、使用済みのマスク・ゴーグル・防護服等にプラズマ除菌装置でクリーニングすることで再利用が可能になります。未だにワクチンや治療法が確立されていない状況で、いかにウイルスから身を守るか、手洗いうがいマスクの着用がエチケットですが、プラズマクリーナーを利用することで、さらなる予防効果が期待できます。特に、高齢者施設や保育所や学校その他様々な所に設置し、プラズマ効果で乗り切っていきたいものです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です