Skip to content

プラズマクリーナーの強み

プラズマクリーナーは一般的にガスプラズマを使用する装置で、エッチング効果を利用した対象物のクリーニングを行う為のものです。有機物だけでなく、無機物の洗浄に対応する製品もありますから、多用途に汚染物質を除去して対象物の表面を綺麗にすることができます。プラズマクリーナーの用途は有機物のエッチングを始めとして、フラックスの除去やボンディングの洗浄と、表面親水性の向上といった表面加工が挙げられます。また表面張力を変えることもできますから、改めてプラズマクリーナーは万能で様々なシーンにおいて活躍することが分かります。

半導体の製造加工分野では欠かすことができませんし、有無によって製造品質や信頼性に関わることも想像に難くないといえます。プラズマクリーナーのメリットは、対象物に負担を掛けることなく、表面だけを薄く綺麗にクリーニングできることにあります。物理的にダメージを与える心配がないので、例えば薄く破れやすいフィルムのような素材にも適用可能です。広範囲を一度に面で処理したり、逆にピンポイントで処理を行うこともできますから、プラズマクリーナーは何かと便利です。

乾式なので水が使えない素材でもOKですし、油膜のように洗っても残りやすい除去物に対しても、強力な洗浄力を発揮するのが魅力です。洗浄に加えて改質用途でも幅広く活躍しますから、製造加工の現場にあるのとないのでは大違いですし、いつでも使えるとできることや可能性が広がります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です