Skip to content

プラズマクリーナーでできること

プラズマクリーナーはあまり聴き慣れない名称ですが、素材の表面をきれいにするためには欠かせないクリーナーです。クリーニングと言うと液体や洗剤を使って汚れを除去するイメージがありますが、それでは素材を濡らしてしまったり、不要な力をかけて表面を荒らしてしまう恐れがあります。プラズマクリーナーは、まったく異なった方法で表面にある汚れ、特に有機物を除去することが可能です。プラズマとは分子レベルで不安定な状況を人工的に作り出すことで発生します。

不安定な分子は周辺にある有機物を分解して、引きつけることで取り除く作用があります。この方法であれば、素材には力が及ばないので、表面を傷つけることがありません。液体や洗剤を使うことがないので、洗い流す必要や残留物の心配が不要です。工程中で利用しても、乾燥などの処理が不要なので、効率を下げることなくクリーニングすることが可能です。

プラズマクリーナーのもう一つのメリットとして表面の吸着力を向上させることができる点です。きれいにした表面にコーティングなどをする時に、仕上がりが良く、確実に密着するので剥がれにくくなります。塗装やコーティングが必要な素材であれば、クリーニングからそのまま塗布の工程に移動することが可能です。大掛かりなシステムを必要とせず、効率を維持することができるので、とても便利です。

使用する時に消耗品がないのでランニングコストも抑えることができます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です