Skip to content

プラズマクリーナーは洗浄だけではない

ドライなクリーニングができることで便利なプラズマクリーナーですが、それだけではない大きなメリットがあります。製品の表面はそのまま地肌を使うようなものは少なく、なにかコーティングを施していることがほとんどです。例えば光沢や強度向上などの目的で行う場合もあり、その耐久性も重要な要素の一つです。コーティングが長持ちするための条件としては表面がきれいなことと、密着力が高いことがあげられます。

プラズマクリーナーなら表面の汚れを確実に除去して、残留物や水垢などを残しません。表面の汚れを確実に取り除くことができるので清浄性は高くなります。その上で表面の密着力を高める効果が期待できます。これは表面が常になにかと吸着したがっている状態です。

これらの働きによって、コーティングのノリが良く、その効果を最良の状態で十分に長持ちさせることが可能です。プラズマクリーナーはプラズマ作用を利用してクリーニングするものですが、表面の汚れを分解して取り除くのと同時に表面の改善処理を行って接着力を向上します。何かと結合しやすい状態にすることで、追加されるコーティングがしっかりと吸着します。コーティングの耐久性が良いと言うことは、それだけしっかりとコーティングの下の素材を守ることができます。

表面は傷がついているわけではなく、結合力が上がるだけなので強度に問題がありません。変形や変色もないので、自然な状態で利用することが可能です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です